最近話題のトピックス

【世界柔道・阿部詩】最強女子高生18歳2カ月で世界女王に!!

阿部詩

2018年世界柔道盛り上がってますねー!!

阿部一二三選手と阿部詩選手がともに金メダルを獲得しました。

世界選手権で兄弟で金メダルを獲得したのは日本では初の快挙です!!

おめでとうございます(*’▽’)なんて最強兄弟なんでしょうか。

今回は最強高校生の称号を手にした阿部詩選手について情報をまとめました。

阿部詩選手のプロフィール

身長:158㎝

階級:52㎏級

現在18歳2カ月の高校3年生

高校は神戸市にある私立夙川学院高校(しゅくがわ学院高校)

難しい名前の高校ですね。この高校はスポーツに力を入れている高校らしく、ハンドボール部やソフトボール部も全国レベルのようです。

8月に高校生最後の高校総体が開催されており阿部選手はこの世界選手権に集中するために当初出場予定ではなかったようですが自ら監督に直談判しにいって団体戦に出場しみごと24年ぶりの優勝に導いたようです。

高校の大会は仲間と力を合わせて向かう最高の舞台ですもんねそれは出たいですよね。しかも優勝するというもう文句なしの結果。最高の夏になったこと間違いなしですね。

 

この動画をみてわかる通り阿部詩選手とてもキュートで可愛いんです。

笑顔もとても爽やか(*’▽’)

そんな彼女の目標は「普通に強いとかではなく怪物になりたい」ということ。

なんと、世界を制して言葉通り怪物の域に達しましたね。有言実行で本当にかっこいいの一言。

年齢を聞いてさらに驚くのが彼女はまだ高校3年生。18歳2カ月で世界王者として君臨しましたね。

この年齢は18歳で世界選手権を制した谷亮子選手に次いで2番目に若い記録になるそう。

柔道といえば谷亮子選手というイメージがいまだに私の中にはあるのですがこれからは阿部兄弟も負けじと柔道界に旋風を巻き起こすんでしょうね楽しみです。

https://twitter.com/ajjf_judo/status/1043173834281689089

兄弟そろって最高の笑顔ですね。兄の阿部一二三選手もまだ若く21歳というから東京オリンピックが楽しみでなりません。

今大会の成績

この世界選手権阿部選手は5試合全てオール1本勝ちで勝ち上がって優勝しました。

1本勝ちはわかりやすいので柔道に詳しくない人でも勝ち負けの判断がつきやすいですよね。

準決勝では世界ランキング1位のフランス人選手あいてに僅か26秒で1本とってます。

決勝戦は同じ日本人選手の志々目 愛選手(24=了徳寺学園職)

https://twitter.com/coco2masa/status/1043146640394080256

 

優勝が決定した瞬間の動画がこちら。内股による1本勝ちです。志々目選手は去年の世界王者です。どちらも日本の選手なのでどちらも応援したくなるからこういう場合困りますよね。贅沢な悩みですが(;^ω^)

阿部選手も志々目選手も感動をありがとうございました。

スポーツってやっぱりいいなー!!柔道もともと好きだったけどますます好きになりました。