家計管理

奨学金返済地獄に陥る人の考え方が180度ひっくりかえる思考術!

 

奨学金の返済に追われて毎日憂鬱で仕方ない。

なんであの子の学費は親が出しているのに私の学費は奨学金からなんだ。学費を準備してくれなかった親が憎い!

という真っ黒な気持ちになってしまっていませんか?

気持ちは非常によくわかります。私も学生時代は常に隣の芝生が青く見えて、返済が始まってからは奨学金の返済が憂鬱でした。

 

しかしある思考方を手にいれたおかげで1,000万円ある奨学金の返済のうち第2種奨学金の660万円は大学卒業後5年間で返済することができました。

 

そして今なお奨学金の返済は続いてますが毎日楽しく過ごしています。

 

だから奨学金があるからってなにも諦める必要はないんですよ。

隣の芝生は青く見えるけどそれって本当?

はてなマークを持つ女性

奨学金という借金を大学卒業と同時に私達は背負ったわけですが、皆さんは大学生時代に親に学費や生活費を払ってもらっている人達がうらやましくなかったですか?

私は正直うらやましくてしょうがなかったですし、それを通りこして嫉妬心すら湧き上がってきてました。

ここには書けないぐらいのそれはもうどす黒い感情に支配されてて。。

私の友人は親が学費を払った上に月々10万円の仕送りを受けてましたが

「月々10万円しかもらえない。。バイトめっちゃしないと生活厳しい」

とか言っててその時の私の感情と言ったら。

「こっちは母子家庭で親の援助一切なしで奨学金とバイト代で授業料も生活費も賄ってるんですけど、授業料は親が出して生活費に10万円ももらってるのに文句いってるんじゃねー!!」

と叫びそうでした。

それはそれはもうどす黒い感情。。あとはご想像にお任せします(笑)

大学生時代の私は自分のことを

「世界で一番可哀そうな私。私可哀そう。お金なくて可哀そう。」

と常に思ってました。

正直今現在奨学金返済中の人でこの思考に陥っている人非常に多いと思います。

これを読んでるあなたも思い当たるふしがあるのではないですか?

私は気づいてしまったんですけど貧乏な人って自分の不幸自慢が好きなんです。

ごめんなさい嫌な気持ちになったかもしれないですがこれは本当のこと。

でもこの思考って辛くないですか?私はとても辛かったんです。

他人の芝生が青く見えて仕方がない。貧乏な家庭に育った私可哀そう。奨学金借りないと大学行けなくて可哀そう。

この謎の「私可哀そう思考」からとっとと抜け出して一緒に幸せになりましょう!!

私可哀そう思考から抜け出すための3つのポイント

3本指を立てる女性

不幸自慢をしても気持ちは晴れない

貧乏な人って不幸自慢が好きな人が多いんです、そしてそれを周囲にまき散らして同情してもらうことで優越感を得てるような人ですね。

私も大学生時代は本当この典型でした。

実際にお金がないよりもなによりも思考が貧乏だったんです。

しかしある時気づきました。

「不幸自慢をいくらしても気持ちは晴れないし、周囲の人を暗い気持ちに引き込むだけでいいことなんて何もない!!」

さらに他人は思っている以上に人に興味がないのです。

きっとあなたの不幸自慢を聞いたところで聞いた人の感想としては

「ふーん、大変そうだね頑張って。」

というなんともドライなもの。女性は共感が大事なので親身になってるようにみせても心のなかではおそらくそんなにあなたの不幸ごとに興味はないです。

不幸自慢をして謎の優越感にひたるよりも

どうせなら明るい話、楽しい話をたくさんして周囲を巻き込んで素敵な空間にするほうが何倍も幸せになれます。

隣の芝生は本当に青いのか

あなたは隣の芝生が青く見えていませんか?

「なんであの人はいつも満たされてるんだずるい。親の援助がうらやましい。いいな、いいなー。」

とうらやましがったり、妬んだりしていませんか?

私よりもいい会社に入っていい給料もらってうらやましいとか思っているかもしれませんがいい給料もらっていても見えてないだけでその人も親の介護に多額のお金を援助していて自分が使える分は少ないかもしれません。

その人からしたらあなたの方がうらやましかったりするのかも。

青く見えてた隣の芝生も色々抱えているかもしれません。

そう考えるようになってからは自分だけが不幸の渦中にいるという思いを捨てることにしました。

見えていないだけでみんな色んな思いを抱えて生きているんです。

稼げる人になる

そして貧乏思考からの脱却に効果があるのが稼げる人になることです。

これはいくら稼いだらいいとかはなく、自分に自信が持てる額を稼げるようになることがポイントです。

お金が増えると幸福度が増すかどうかという実験をした人がいて年収600万円まではお金の額が増えるごとに幸福度が増していくというデータがあります。

これってすごくないですか?

お金を稼ぐことができたらそれだけで幸福度が増えるんですよ。

貧乏思考の人はそれこそ「私はお金ない不幸」という風に考えている人が多いのでそこから抜け出すには稼いだらいいんです!600万円まで稼ぐことができたらそれに比例して幸せになれるんです。

幸せはお金では買えないというけれどある程度は満たされるもんなんです。

可愛そうな私から抜け出して幸せをつかもう

自分で稼ぐ能力がない幼少期の時期というのはどうしても親の収入に依存しますが自分で稼げるようになったらもう自分の思うままです。

貧乏思考に陥って鬱々と過ごすのか、前向きに稼いでいって明るい未来を見るのか。

あなたならどちらがいいですか?

わたしなら後者を目指します。貧乏とか言ってる暇があったら稼いで稼いで稼ぎまくってやる!!って感じです。

結局お金の不安がとりきれない人というのはお金(借金)に追われている感覚があるから。

むしろ借金を返済しまくって追い立てるぐらいの気持ちになると借金の返済もスムーズに行きますよ。

しかし今の給料を急に上げるのって現実的に難しいですよね。

そこで空いた時間にできる在宅ワークをしてみたらいかかでしょう?

1~2時間でもいいので空いた時間をお金にかえるのです。そして今抱えている奨学金をしっかり返済していってお金の心配のない人生に変換してきましょう!

月に1~2万円増えるだけで心の安定は全く違ってきます。



CrowdWorksは在宅勤務であなたの空いた時間をお金に換えることができます。

インターネットの環境さえあればあなたの空いた時間にお仕事をすることができます。仕事のカテゴリーはライターからホームページ制作と多岐にわたり246種類もの種類があるのできっとあなたに合った仕事が見つかりますよ!