家計管理

奨学金があるから結婚できない!?奨学金が足かせになってる人へ。

 

奨学金を借りていた人は将来結婚するまでに奨学金を返済することを考えていますか?

「結婚したい相手がいるが奨学金の返済をしていることをいいだせない」

または

「奨学金の返済を告げると彼氏(彼女)が嫌がって入籍のタイミングがつかめない」

という人は結構多いのではないでしょうか?

この人と一緒になりたいけど、奨学金を完済するまで結婚は諦めるべきなのか?

それとも借金がある状態で無理やり結婚してしまうべきなのか。

正直悩みますよね。親が教育資金さえためていてくれたらと暗い気持ちになったりすることもあると思います。

しかし!奨学金はあなたが本気になれば必ず返すことができます!!

諦めないで欲しいです。

奨学金があなたの明るい未来の足かせにならないように今日は奨学金がある人の結婚について一緒に考えていきましょう。

奨学金を返済しながら結婚するために必要なこと

女性

奨学金の返済中であることを必ず相手に伝えよう

まず結婚を考える相手ができたのなら奨学金の返済をしていることは必ず伝えておきましょう。

奨学金は勉強のために借りたお金なので借金という認識の人が少ないですが奨学金は立派な借金です。

もしあなたが結婚後に相手から実はギャンブルにはまっていて借金が200万円あるといきなり伝えられたらどう思いますか?

「えっ、何この人?借金あることを隠して私と結婚したの?信用できない」

と思いますよね。残念ながら奨学金も同じです。

奨学金を借りた人に多いのが

「自分は親の援助なく自分の力で学費も払って大学を出たんだ!」

という思いがあると思います。

非常によくわかります。

私も高校・大学と奨学金にお世話になったのでそういう自尊心で自分を保っていました。

しかしこれは残念ながら結婚相手からしたらどうでもいいことで、むしろ借金あるんだこの人。という認識しかないのが現実です。

お金の問題というのは非常にシビアな問題です。

万が一返済を隠したまま結婚してしまうと最悪離婚にいたったケースもあります。

じゃあ奨学金を抱えている人は結婚できないのか?というとそんなことはないのです。

実際私は奨学金の返済が残ったまま結婚しました。

女性はとくに妊娠出産を考えると返し終わるまで待ってられないという人が多いですよね。

奨学金を抱えたまま結婚するにはどんな事が必要か見ていきましょう。

奨学金は自分で払うという覚悟を決める

奨学金はまず自分で払うという覚悟を決めましょう。

ここの覚悟が足りないと相手も自分に借金を払わす気なのか?と思って結婚に踏み切れません。

結婚相手に正直に奨学金の返済額を伝えて全部自分で返す気でいる。あなたに迷惑をかけないと伝えましょう。

ここをしっかり伝えなかったらもし結婚できたとしてもトラブルになりかねません。

女性の場合は出産を考えると一定期間どうしても働けない期間が出てきます。

その場合も焦る必要はありません。

奨学金は妊娠出産で働けない時期は返済を待ってくれる猶予申請ができます。

これをうまく活用して子育て時期を乗り切りましょう。

そしてまた復職できる時期になったら子育てしながら復職をして奨学金の返済をしていけば大丈夫です。

子供がいるとより仕事も頑張れます。だから妊娠出産を諦める必要はないですよ!

結婚前にできるだけ繰り上げ返済をしよう

結婚相手に苦労をかけないようにできるだけ早く奨学金の返済を終えてしまいましょう。

奨学金の支払いが300万円残っているのと100万円残っているのとでは相手にとっても自分にとっても心理的負担は全く違います。

また頑張って返済している姿をみせることにより自分で払う意志を相手にみせることもできます。

繰り上げ返済は家計を圧迫してしまって嫌だと思うかもしれませんが、愚痴ばかりの行きたくもない飲み会などにお金を払うよりは

少しでも借金を減らすことを意識した方が断然あなたの未来は明るいものになります。

借金がついて回るとどうしても身動きが取れにくくなってしまいます。

結婚して子供が欲しいという望みがあるのなら子供にお金がかかるので少しでも独身のうちに返済しておいて将来の負担を減らすことを意識してみてください。

相手と一緒にライフプランを立てよう

もし結婚を考えている相手がいる場合は相手と一緒にライフプランを考えてみましょう。

・車が必要かどうか

・家(賃貸orマイホーム)

・子供(何人欲しいのか)

これらは大きくお金がかかってくるところなのでいつまでに子供が欲しいのか。子供を作る前に奨学金はどれぐらい減らすことができるのか。

産んでしばらくは働くことができないがその間の生活は大丈夫か。

などいつまでにこれぐらい返済しておきたいという具体性が見えてきます。

結婚してから返済しても大丈夫そうであれば相手も結婚を視野に入れやすくなります。

今の給料じゃ返済が厳しいという人

喜ぶ女性

昨今の日本の経済状況で希望通りの就職ができず返済が厳しいという人もなかにはいると思います。

だけど諦める必要はないです。

奨学金は必ず返済できます。なので奨学金が足かせとなって結婚できないと嘆く必要はありません。

最近ではインターネットが発達して副業がやりやすくなりました。

もし本業だけの給料じゃ厳しいという人がいたら節約、節約と貧困生活で落ち込むよりも1万円でも2万円でも自分の力で稼いでしまった方が経済的にも精神的にも楽になれます。

在宅ワークなら自分の空いた時間とインターネットの環境さえと整っていればすぐにでも働くことができます。

お金がないと鬱々と過ごすよりも前向きに自分で稼いで少しでも生活を楽な物に変えていきましょう!!

実際休みの日にだらだらと過ごしてしまったと後悔するよりも何倍も有効に時間を使うことができます。

在宅ワークならクラウドワークス

がお勧めです。

特に難しいスキルの必要のないデータ入力やレビュー記事の作成のなど仕事内容は多岐にわたります。在宅ワークなんてしたことないよという人にも安心です。

自分の頑張り次第で奨学金の返済がスムーズにできると思うと嬉しいですよね。

結婚できないかもと心配している時間をぜひ明るい未来のためにお金にかえていきましょう!


 

この記事も副業をしたいと悩んでいる人に人気の記事ですのでぜひ目を通してみて下さい。

http://akotanaka.com/poikatu-matome/