ライフスタイル

食洗機の足場(台)をメタルラックで自作!!作り方を丁寧に解説

食洗機

 

皆さんこんにちは、食洗機が我が家にきてからというもの料理がより楽しくなった田中です。

今日は食洗機の足場を自作したので作り方を紹介します。

食洗機は非常に便利でもう食洗機のない生活は考えられないのですがかなり場所をとりますよね。

賃貸暮らしの我が家のキッチンにはけっこうなでかさ。

調理スペースの半分が埋め尽くされてしまって料理がしにくくて不便だったため足場を作って調理スペースを確保しました。

足場に利用したのはメタルラック

今回私が足場を作るのに利用したのはメタルラックです。

まずはいつものキッチン風景はこれです。

カウンターキッチン

食洗機が調理場のど真ん中に陣取ってます。

そして調理スペースは包丁を置くとこんな感じ

食洗器

切ることはできてもお皿を置いたりするスペースがなく結構不便。。

これを解消するべく食洗器を浮かせてスペースを確保したいと思って台を探していた所

食洗機専用の台を見つけたのですが結構高い。。

 

 

だいたい1万円ぐらいします。

台に1万円は高いなと思ったのでメタルラックで自作することに。

私が今回購入したのはこちら

・幅60cm×奥行35cmの棚板

・長さ29cm×直径19mmのポール

 

これを利用してこんな感じになりました。

食洗器

本当はここに置く予定だったんですけど

食洗器

私の画力(笑)

ポールを29㎝と長めの物を買ったので長すぎてここには置けず。。

(というか29cmって長すぎですよね(笑)15cmのポールがあるのでここに置きたいなら15cmで十分です。本当はその間ぐらいの長さが欲しかったのですが15cmの次は29cmしかないです)

 

試行錯誤のすえ我が家はガスコンロがないのでちょうどガスコンロ置き場にジャストフィット!!

むしろここに置くのが1番スペース的に有効活用できるかも!

本当にかなり快適になりました。

一般的にガスコンロがある家庭がほとんどだと思うので調理台に直置きしている家庭は

この絵のように10cmぐらい浮かせてあげると切った野菜とか置けてスペースの有効活用になります

その場合にお勧めのラックの幅とポールの長さは後半でまとめて説明しますね。

食洗機用の台を作ってよかった点

今回思い切って食洗機用の台を作って本当によかったです。

おすすめポイントが2つあるので解説します。

清潔さを保てる

今回スチールラックで足場を作るまでは2年間我が家での食洗機の定位置はここに直置きだったんですけど

カウンターキッチン

足場を作るために移動させてみてビックリ

食洗機の下がかなり汚れてて!!

ちなみにキッチンは毎日掃除してるんだけどそれでもめっちゃ汚れがたまってました。

写真で見せたいけどかなり汚かったので写真は撮ってません。

直置きするとどうしても掃除が行き届かないから台を置いて浮かせたほうが断然清潔!!

調理が格段にしやすくなった

あとはなんといっても調理スペースが確保できて最高です。

食洗器

キッチンの形状的にこの絵の場所に置きたいっていう家庭も多いと思うんですけど直置きするよりは台にのせて15cmでも浮かせてあげると

掃除もしやすいしお皿を置いたりもできるようになるので料理のしやすさが格段に上がります。

ちなみに15cm以上上げると今度は食洗機にお皿が入れにくかったので要注意。

私は30㎝のポールを購入したので何も考えずに20㎝ぐらい上げればだいぶスペースできて使いやすいかな?と思ってたのですが

20㎝もあげると逆に私の身長では食洗機上の段に届かず。

これはあげても15㎝ぐらいだなという感じでした。

みんなあげすぎないように自分の身長と相談してくださいね。

 

今回スペースができてお皿をおけるだけでこんなに料理しやすいのかと驚いてます。

食洗機

ラックは材料費も全部混みで3000円ぐらいでできちゃいました。

食洗機専用の台欲しいけど1万円はな。。っていう家庭はぜひスチールラックで試してみて下さい。

我が家は蛇口の形状的に無理でしたがこの置き方もかなり効率よくできそう。

置けるなら本当はここに置きたかった。

食洗器

蛇口の位置的に置けそうであればこの位置もお勧めです。

横幅が必要なのでラックを購入する前にキッチンの幅をはかって下さいねー。

ラックを買う前に注意点

当たり前なのですがキッチンの幅や高さをきちんと測ってから購入してくださいね。

今回私は幅が60cmのラックを購入したのですがまさかの長さを特に測らずに購入したため横置きしかできず。

キッチン

この幅が60cmなかったのでこの方向にはおけなかったです。

60cmのメタルラックは食洗機を置くと結構余裕があります。

メタルラック

左右にこれぐらいのスペースが余ります。

ネットで調べると幅55cmのメタルラックでも制作可能なので自分のキッチンに合う方を購入してみてくださいね。

そして置き場所を決めたら必ず計測を(笑)

私みたいに適当にしたら置けなくなっちゃうかもなので。

 

あとメタルラックを直接キッチンに置くとかなり滑ります。

なので三角アジャスターも一緒に取り付けるともっといいかもしれません。

 

これを付ければ滑りません。

 

私が今回の購入したものまとめ

棚板:幅60cm×奥行35cmポール径19mm

ポール:メタルラックポール29cm径19mm

 

 

 

 

この絵のように置くなら次に紹介している方がしっくりくると思います。

(おきたい場所に合わせて幅や高さをしっかり測ってくださいね)

食洗器

棚板:幅55cm×奥行35cmポール径19mm

ポール:メタルラックポール15cm径19mm

 

メタルラックが想像以上にいい仕事をしてくれました。

幅は55cm以上
奥行は35cm以上のメタルラックの棚板を買えば
Panasonicの食洗器を置くことができます。

ポールは15cmが使いやすいのではと思います。

15cmの次は29cmしかないのでどれぐらい高さを出したいかで決めてみてくださいね。

ポールは2cm刻みぐらいで調整可能ですがあまり長いポールを購入してしますと上に突き出た部分が邪魔をして食洗機に当たると思うのでそこは気を付けて下さい。

食洗機画力(笑)