妊娠期~子育て期

妊活中の女性が医療保険に加入するべき理由

聴診器の写真

みなさんこんにちは田中あこです。

皆さんは民間の医療保険に加入してますか?

私はお恥ずかしながら今まで健康体で過ごしてきたので正直医療保険にあまり興味がなく必要性も感じないまま30代に突入してしまいました。

もし私のようにあまり保険に興味のないまま過ごされている女性がいれば医療保険の加入を強くお勧めします。

妊娠する前にぜひ医療保険の加入を!

 

なぜ私が興味のなかった医療保険の加入を勧めるのか?それはあと1週間で予定帝王切開で第1子を出産予定だからです。

帝王切開は医療保険の対象です。

あまり知られていないかもしれませんが、帝王切開はじつは健康保険の対象です。

なので基本的に3割の負担ですみます。出産は病気じゃないから健康保険は使えないと思っていたのでこれは知らなかったです。

帝王切開にかかる診療報酬点数(平成30年現在)ですが 1点10円なので

緊急帝王切開 22,200点×10=222,000円

予定帝王切開 20,140点×10=201,400円

のだいたい20万円前後。この料金のうち3割が自己負担分になります。

この料金以外にももちろん入院する場合の室料や他の管理費などが別途でかかります。

そして高額医療費の対象になることがほとんどですので忘れずにこちらの手続きもされてくださいね。

 

妊娠中の入院費を保証してくれる医療保険もある

民間の医療保険に加入していると帝王切開の場合の入院費や手術費の一部を保障してくれることがあるのです。

すでに入っている人は自分の保障内容を1度確認してみてくださいね。

また今まで妊婦さんとあまり関わったことがなかったので知らなかったのですが

妊娠中に切迫早産や妊娠性高血圧の悪化などで入院する女性が多くいることに気づきました。

こういう症状で入院される方の多くが何週間にも及ぶ長期間の入院をされてます。

こういう場合は予想外の出費になるので医療費が非常に気になりますよね。

入院日数に応じていくらか保障金がもらえるだけで非常にありがたいです。

医療保険に入るタイミングは妊娠前がおすすめ

私は妊娠中期ぐらいに逆子で帝王切開の可能性が出てきたので慌てて医療保険に加入したのですが

時すでに遅しで加入後1年たっていないと私が加入した保険では給付の対象にならないとのことでした。

結婚した時点ですぐに入ればよかったと何度思ったことか。

まさか帝王切開になるなんてなぜかまったく思ってなくて予想外の展開でした。

妊娠出産は本当になにが起こるかわからないので自分は大丈夫と思わずに、私と同じ後悔

をして欲しくないので、ぜひ民間の医療保険の加入をご検討くださいね!

帝王切開の手術費用は皆さん気になるところだと思うので退院して明細をもらったら細かく公表しますね。

 

追記

無事出産いたしました。帝王切開で実際に支払った金額を公開しています

当ブログで人気NO1の記事です。出産費用はやはり気になるところですよね。

どうぞ参考にされてください。

お金
帝王切開費用公開(明細書付き)保険が使えていくらぐらいになるの? みなさんこんにちは田中あこです。@twitter これから出産を控えている人たちは出産費用っていくらぐらい準備していたらい...

妊娠出産期間はなにがあるかわかりません

妊娠重度悪阻
切迫早産
帝王切開
妊娠性高血圧

こういう場合の入院は長期に及ぶこともあるのでぜひ民間の医療保険の加入をご検討ください。

妊娠してから加入して場合は保障の対象外になることが多いのでなるべく早めに加入されてくださいね

そしてプレママさん必見のおむつやプレゼントがもらえるおすすめサイトもまとめています。

産後は正直今まで以上にお金がかかるのですこしでもお得になると嬉しいですよね。

こちらの記事もぜひ目を通してみて下さい。

ハピタス
妊婦に嬉しい無料プレゼントやおむつの割引などがあるサイト一覧皆さんこんにちは田中あこです。@akotanaka 今日はプレママの皆さんに子供ができたらぜひ登録して欲しいサイトを紹介します。 ...