家計管理

積立NISAを始めるなら【楽天証券】でポイントザクザク還元の恩恵を受けよう

このブログでは新婚夫婦のお金の整え方について紹介しています。

これからの時代夫婦共働きでいくのか、奨学金はどうするのか、子供の教育費はどうするのかなど新婚夫婦は考えるべきお金の問題がたくさんあります。

もちろん私もその一人です。一緒に新婚家計の管理の仕方やお得に生活する方法などをしっかり学んで将来のお金に対する不安を取り除いて毎日楽しく過ごしましょう(*’▽’)

積立NISAを始めたいけどどこの証券口座がいいんだろう?と初めてつみたてNISAを始めるときに悩みますよね。

私は楽天の積立NISAを始めようとしているのですがポイントがザクザクたまたまるのでお勧めです。

さらに2018/10/27より楽天証券は楽天のクレジットカードでも入出金が可能になりました。

それってどういうこと?それの何がいいの?と思う方のためにクレジットカード払いになることによって得られるメリットについて楽天ヘビーユーザーの私が

楽天クレジット払いの何がいいのか、ポイントをためてどうするの?ポイントはどうやったら貯まるの?ということにお答えします。

それではいってみよう!

積立NISAをクレジット払いにすることのメリット

クレジットカード

①積立額の1%をポイント還元

楽天カードをお持ちのかたはそのクレジットでお買い物をすると1%のポイント還元があるのはご存知のかた多いとおもいます。

そして2018/10/28よりなんと積立可能な全ての投資信託においてもこのクレジット払いの対象になりました。上限は5万円まで(もちろんNISA・積み立てNISAともに対象です)

今までは「証券口座」からか「楽天が提携していた銀行口座」からの入出金でしたがこれがクレジット払いができるようになったのです!

資産運用はよくて5%の運用成績と言われています。それがすでにこのクレジットカードを使うことで1%の利益が確約されているようなものになるわけです。

1万円の1%は100円

積立NISAは月々MAX3万3千円ほど投資できるのでMAXに投資したと仮定して月に330円程のポイント還元の恩恵を受けることができます。

年間40万円の投資上限枠を使い切ると確実に4千円の利益がでます。

これってすごいことですよね。

楽天証券

積立NISAは20年間課税なしで運用できるのでこのポイントだけで4千円×20年=8万円の利益は確約されているようなものです。

②ポイントをもらったらそれを使って積立注文できる

さらに嬉しいことに楽天証券では買い物で貯まったり、投資で貯まったりした楽天ポイントを使って投資することができます。

しかも1度設定するとあとは毎月自的にポイントを使って積立してくれます。

楽天証券

例えば先ほどの積立NISAを毎月MAXで積み立てると330円のポイント還元がありますがそれをまた積立NISAの投資信託の注文時に使うことができるわけですね。

投資というのは損失がつきものですがポイントで投資できたと思うとおしくないですよね。

1つ残念なのが期間限定ポイントや他のポイントから交換した楽天ポイントは使えない点です。期間限定ポイントが使えるともっと嬉しかったですね。

楽天のポイントというのは非常にたまりやすいです。これから楽天証券を利用してNISAや積立NISAを始めたいという人は楽天カードでクレジット決済をするだけで先ほどあげたポイントが自動的にたまります。

そして日々のお買い物にもこのクレジットを使うと1%還元なのでどんどんポイントが貯まります。私は公共料金や携帯電話の支払いもこの楽天のクレジットカードからしているし普段の買い物にもメインカードとして利用しています。

私の場合は普通に生活していると6万円~7万円はクレジットの支払いがあるので毎月600ポイントほどは日常生活で貯まります。

なので楽天カードを作って普段の生活を工夫して投資に回せるポイントをどんどんGETしていきましょう!(クレジットの使い過ぎは危険です。あくまでも日々の収支をしっかり管理できる人に日常使いはおすすめします。)

今なら楽天カードの発行で5,000ポイントもらえます。クレジットカードは年会費がかかるところも多いですが楽天カードは年会費が永年無料なのもいいところですよね。

これだから楽天のヘビーユーザーは辞められません。ポイント貯めるのも楽しいしそれを使ってのお買い物もとてもお得で大好きですがさらには投資までできるようになってしいまってますます楽天から離れられません(笑)

楽天証券のクレジット払いはなんと100円からの積立注文が可能です。

毎月そんなに現金を使って投資に回す余裕はないという人にはこのクレジットを使って自然にたまるお金でのポイント投資がいいと思います。

ポイント投資だと例え損失が出たとしてももともとの自分の現金が減るわけではなにので安心安全です。

楽天証券

楽天証券を利用するならぜひ楽天銀行も開設しよう

女性

楽天証券を利用するならぜひ楽天銀行との連携がおすすめです。

この2つの口座を連携するサービス(マネーブリッジ)を利用すると以下のサービスがうけられます。

  1. 普通預金の金利が0,1%にUP
  2. 楽天証券、楽天銀行間の取引が自動で簡単に行われる
  3. 楽天スーパーポイントが貯まる
  4. 投資信託の保有残高に応じてポイント付与

①楽天証券の入出金を楽天銀行からにすると普通預金の金利が0.1%にUP

楽天証券と楽天銀行を結びつける「マネーブリッジ」というサービスに登録をすると普通預金の金利が0.1%(税引き後は0.079%)にUPします。

昨今の銀行の低金利が話題になっていますが、普通の地方銀行の貯蓄預金につく金利はだいたい0.001%なので0.1%というのがどれほど高い金利かおわかりいただけるでしょうか?

普通の大手銀行の100倍です。

仮に楽天銀行に300万円預けたとして1年間経過すると2,370円の金利がつく計算です。
(300万円×0,079%×1年=2,370円)

私はこれを知らなかったのですがメイン銀行を楽天銀行にしようかなと思います。どうせなら高い金利になるとありがたい。眠っている資金にも働いてもらってこれからかかる子供費用などのあてにします。

 

②楽天証券、楽天銀行間の取引が自動で簡単に行われる

楽天銀行楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジで連携させると積立NISAの取引も手数料無料で楽々できます。

楽天スーパーポイントが貯まる

そして楽天証券と楽天銀行を結びつけるとまた楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天証券には「ハッピープログラム」というシステムがあるのですがそれに申し込むと楽天スーパーポイントがまたザクザクと貯まります。

「マネーブリッジ」やら「ハッピープログラム」やらなにやらゴチャゴチャしてきましたね、わかります(笑)この図を見ると関係性がわかりやすいです。

ハッピープログラム

マネーブリッジ…楽天証券と楽天銀行の連携

ハッピープログラム…ポイントをザクザクGETできるプログラム

という感じでしょうか。とにかく楽天証券で積立NISAなどをはじめるなら楽天銀行も同時に開設をしてそこからの入出金にするとポイントがザクザク貯まってお得だよということです。

ハッピープログラムにエントリーすると投資信託の残高が10万円ごとに4ポイントつきます。

さらに楽天銀行での各種取引でザクザクとポイントがGETできます。様々な取引でポイントが貯まりますが詳しくはこちら

ハッピープログラムでポイントをためる方法

ハッピープログラムでは取引回数などに応じてランクわけされているのですがこれがランク上位になってくると各種取引ごとに楽天スーパーポイントが3ポイント入ります。

楽天銀行

3倍になる条件はVIP以上なのでそこを目指したい所。でも月に20回以上の取引や残高100万円以上も預けれないよというひとに朗報です。

マネーブリッジで楽天証券と楽天銀行を連携してハッピープログラムにエントリーすると積立NISAの取引をするごとに1回の取引とカウントしてくれます。

積立NISAでは毎月取引と毎日取引が選べるので毎日積み立てに設定するだけでどんどん取引回数が伸びます。

たとえば毎日設定で4銘柄に200円づつ積立投資を行った場合毎日4回の取引があるとカウントされますので取引20回以上の条件を簡単にクリアできるのでVIP以上になります。

なので取引ごとに3ポイントGETできますね。

なので4銘柄づつ投資していくと自動的に買い付けするたびに4銘柄×3ポイント=12ポイントが積立をした日に毎日入ります。

さらにこの貯まったポイントは楽天ではまた投資の資金として運用できるという仕組みです。

これ最高ですよね。まとめるとマネーブリッジで楽天と楽天証券を連携してさらにハッピープログラムへのエントリーをするとポイントがザクザクと貯まるしくみです。

まとめ

お金

これから積立NISAをはじめようかなと思っているひとは楽天証券での投資がおすすめです。私はSBI証券から楽天証券にのりかえました。

ポイントをつかっての運用が可能ですし楽天ではポイントが貯まりやすい様々なシステムがあります。少額からコツコツ資産運用をして一緒にお金の不安から解消されましょう!

ポイント投資だと思えば本当に気楽に資産運用や積立ができますもんね。

楽天のハッピープログラムではポイントが3倍になって(VIP以上)取引ごとに3ポイントがもらえる素晴らしいシステムなので積立NISAを行う場合は毎日取引に設定がおすすめですが

1番初めに紹介した楽天のクレジット払いでは残念ながら買い付けは月に1回なので毎日積立は選択できません。

それでも積立NISAの投資額に1%の還元がつくのでお得ですが。

クレジット払いにする人とハッピープログラムをフル活用して毎日ポイントGETするのとどちらがよりポイントがはいるのかは投資する金額によりそうですね。

いくら投資するかによってもらえるポイントが違うとおもうのでクレジットカード払いにするのかはハッピープログラムを利用して楽天銀行払いにするのかどちらがお得か計算してみてくださいね。

自分で計算するのはめんどくさいよっていうあなたのために私がざっくりと計算しましたのでこちらも参考にしてみて下さい。クレジット払いの方がお得なのか?毎日積立の方がお得なのか気になる方は要チェックです。

お金
【楽天証券の積立NISA】のクレジット払い以上にポイントを稼ぐ方法 このブログでは新婚夫婦のお金の整え方について紹介しています。 これからの時代夫婦共働きでいくのか、奨学金はどうするのか...

楽天ヘビーユーザーさんには楽天の雑誌読み放題のサービスもおすすめです。

こちら200冊の雑誌が月380円で読み放題です。1年契約するとなんとたったの300円で読み放題になります。

私も1年契約して雑誌の読み放題楽しんでます。

初回の31日間は無料で試せるので少しでも気になる方は試してみて下さいね。

月に1冊以上雑誌を購入する方にとってはかなり魅力的だと思います。

私が実際に使用してみた感想や詳しい内容についてはこちらに書いています

考える子供
入院中は正直暇です【楽天マガジン】で雑誌読み放題!ひよこクラブもあるよ皆さんこんにちは田中あこです。 今回私は帝王切開で一週間近く入院していたのですが正直結構暇でした。 赤ちゃんは新生児室で預か...