兼業主婦

兼業主婦するの辛い!疲れた!辞めたいというあなたへ3つの対処法

うなだれる女性

「あぁ、兼業主婦つらい!」

もっと楽に仕事をこなしたい。朝から晩まで働くの辛い。

こんな風に思うのは甘えでしょうか?

毎日毎日、仕事・家事・育児にとやることの多い兼業主婦にしかわからない辛さがありますよね。

「辛い」と感じることは決して甘えではありません。

精神的にきつかったり、身体的にきつかったりしたら無理をする必要はありません。

いやいやそうはいっても仕事は休めないし、家事も私がしないと回らないしと思うかもしれませんね

しかしながら現状のきつい状態を打破しない限りは今の状態が続くだけです。

ぜひ本文を読んで今よりも良い環境になるようにもっと精神的にも肉体的にも余裕がでるようにしてみてくださいね。

働くのが辛い時の3つの対処法

ハート毎朝起きてから仕事に行くのが憂鬱で布団から出たくない!ということありますよね。

朝引きずるように体を布団から出してメイクをしてお弁当を作って家族に朝ごはんを食べさせてから自分も出勤。

ようやく仕事が終わったと思ったら家に帰ってから大量の家事が待っている日々に嫌気がさしてきます。

兼業主婦のあるあるですね。

「毎日あわただし過ぎてが辛い、嫌だな、私には兼業主婦なんて向いてないのかも。」

そう思って自分を責めたりしているかもしれませんが自分を責める必要なんてないんですよ。

兼業主婦は本当に大変なんですから。

仕事も家事も育児もとたくさんの顔を持つ頑張り家さんのあなた

今の辛い状態から一緒に抜け出しましょう!

①仕事が辛いと思うときは何が辛いのか紙に書き出してみよう

毎日働いていると段々と感覚が麻痺してきて、仕事辛い。仕事辛いとは思うものの本当の所何が辛いのかわからなくなってくるのが普通です。

「なんか辛い、なんか仕事に行きたくない。けど一体何が辛い?」

と原因がぼんやりしてきます。

紙にすべての不満、不調の原因を書き出すことで自分でも思ってもいなかったことが原因でこの辛さが出てきているとわかるとおもいます。

友達やご主人に愚痴ったりすることがはばかられる時にもこの方法はお勧めです。

思う存分自分の本音と向き合ってみましょう。

・通勤時間が嫌
・毎朝スーツを着るのが嫌
・もっとゆっくり寝ていたい
・上司の態度が横柄で嫌
・同僚の愚痴を毎日聞くのがめんどくさい
・何度説明しても仕事のやり方を覚えてくれない後輩の仕事に対する態度が嫌

などなどたくさんでてくるかもしれませんね。

書いてみたらわかるのですが意外と紙に自分が抱えている悩みや不満を書き出すだけで気持ちが晴れてきます。

今まで口に出さずに耐えてきた思いを外に出してあげて消化してあげることでスッキリとして

「そうか、私はこんなことがひっかかっていたのだな」

と改めて自分自身と向き合うことができます。

自分の気持ちをありのまま受け止めてあげることが大事なのでもし嫌な感情などがわいてきても自分を責めたりしないでくださいね。

辛いと思うことは決して悪いことではないですよ。

②思い切って休んでみよう!

仕事が辛すぎる時というのは余裕がなくなりますよね。

そんなときは思い切って休んでみましょう。

私も兼業主婦をしていた時に仕事と家事の両立で毎日が辛くてこのままだと仕事自体が嫌になって働けなくなってしまう!という時期がありました。

(ちなみに子供もいなかったのですがそれでも辛かったです。これにプラスして子供の世話までされているかた本当に尊敬します。)

どうやったらもっと自分に合った働き方ができるのか考えた結果、有給を使って2週間に1度午前中だけの勤務の日を作ってもらいました。

初めて午前中の勤務を終えて帰った日はとてもよく晴れていて、いつもは仕事をしている時間に帰れることが幸せ過ぎて、気持ちよすぎて本当に幸せな気持ちでいっぱいでした。

あの日感じた心地よさは今でも忘れません。それぐらい幸せな時間でした。

そして有給を使わせてくれてありがとうというプラスの感情が職場に対してわいてきました。

2週間に一度午後休みの日が1日あるだけでびっくりするぐらい気持ちがはれました。

皆さんも有給が取りづらい。理由もなく休んじゃいけないと思っているかもしれませんがそんなことないんです。

辛かったら休んでもいいんですよ。

あなたが1日休んだぐらいで潰れてしまう会社だったらとっくにつぶれています。

もっと自分にあった働くペースを見つけてみてくださいね。

③職場の人間関係が辛いなら無理に合わせる必要はない

職場の人間関係というのも仕事が辛いと感じる原因ではないでしょうか?

上司が高圧的な態度で接してきて怖い
同僚と話が合わない
後輩とうまくコミュニケーションがとれない

など人間関係の悩みは尽きないものです。

仕事をする上でコミュニケーションをとることはもちろん大事ですし皆が仲良く楽しい職場にこしたことはありません。

しかし色んな考え色んな価値観をも持った人が集まっているので全員と仲良く楽しくできるのかというと難しいこともあります。

そんな時に無理して合わせてしまうと知らず知らずのうちに疲れがたまってきてしまいます。自分でも気が付かないうちにストレスを抱えていることもあるのです。

それが積もりにつもってなんだか仕事が辛い。行きたくないという風になっていることもしばしばあります。

合わない人には無理して合わせなくてもいいんですよ。

自分の考え方をすぐに否定してきたり、高圧的な態度で接してきたり、話している途中で遮ってきたり。←こんな人と仲良くするのとか無理がありますよね。

話しているだけでストレスです。

仕事上どうしても話さないといけないことはあるとは思うのですがそれ以外でコミュニケーションを無理してとる必要はないんです。

自分の感情、自分の気持ちを大事にしてあげてくださいね。

それでも仕事が辛いというあなたへ

女性

「仕事を辞めることも、減らすこともできない!」というあなたは転職を考えてみてもいいかもしれません。

実際に私も今の職場が辛くて転職しようと考えていた時に転職サイトに登録をしました。

そしたら転職エージェントの人から電話がかかってきてどんな条件で働きたいのか、どん働き方がしたいのかなど親身になって話を聞いてくれて「あぁ、今もし私が仕事を辞めたとしてもほかに働き口はたくさんあるんだ」ということがわかり精神的に楽になりました。

仕事は辞めれない、この職場を辞めると後がないと思うと無理してでも今の職場にしがみついてしまいます。

しかし辞めても後があると思うだけで「いつでも辞めれる」と開き直ることができるので精神的にもっと気楽に仕事と向き合うことができるようになります。

転職するしないは別として精神的な支えとして他にどんな条件の仕事があるのかをみとくだけでも気持ちが楽になりますよ。

もう後がないと必死にしがみつくのと、辞めても働き口はあるしと思うのでは全くちがいますよね。

 

また兼業主婦には在宅ワークもおすすめです。

働き口が1つしかない場合は辛い状態でも無理して頑張ってしまいますが、副業として他にも稼ぎ口があって収入があればいざという時に見切りをつけて辞めることもできます。

主婦のための求人応援サイトママワークスは主婦の在宅ワークを応援するサイトです。

働く「時間」と「場所」を自由に選ぶことができる新しい仕事のかたちです。

働きたいという意欲のある全国のママさんを応援するサイトで未経験からでも始められるお仕事が多数そろっています。

在宅勤務なので煩わしい人間関係などもないのでストレスなく働けるところがいいですよね。

サイトもとても見やすくてたくさんの仕事があるのであなたに合った仕事がきっとみつかりますよ。