帝王切開レポ

【帝王切開体験談①】~術前入院

病院

 

皆さんこんにちは田中あこです。

私は現在妊娠10カ月(38週1日)の妊婦です。

出産予定日を40週と考えて、37週0日から41週6日の時期に出産することを生産期といいこの時期が出産するのにもっとも適した時期であると言われている。

明日帝王切開で出産予定なので本日から入院をしています。

同じように帝王切開予定の妊婦さんの参考になるといいなと思うのでお産の流れや入院の流れをレポしようと思います。

もちろん病院によって流れは違うと思うのであくまでも参考までに。

帝王切開になるのはどんな時?

自然分娩と帝王切開ではお産の流れがだいぶことなるかと思います。

帝王切開にも大きくわけると2種類あって

緊急帝王切開予定帝王切開に分類されます。

緊急帝王切開はどんな時に行うか

緊急帝王切開とは医師の判断により急いで母体から胎児を取り出さないといけないと判断したときに実施される帝王切開のことです。

胎児の機能不全が起こった時(心拍の低下など)

胎盤早期剥離(赤ちゃんが胎内にいるのに胎盤がはがれてしまう)

微弱陣痛(陣痛はあるもののなかなかお産に結びつかず赤ちゃんがでてこない)

母体の体力低下など

もともと自然分娩予定でも出産は本当になにが起こるかわかりません。帝王切開のうち約4割は緊急帝王切開で赤ちゃんを迎えています。

いつ何時帝王切開にきりかわるかわからないので保険の手続きはぜひしておくことをおすすめします。

聴診器の写真
妊活中の女性が医療保険に加入するべき理由みなさんこんにちは田中あこです。 皆さんは民間の医療保険に加入してますか? 私はお恥ずかしながら今まで健康体で過ごしてきたの...

 

予定帝王切開はどんな時に行うか

胎位異常(逆子や横位などで経膣分娩が難しい時)

多胎妊娠(双子や三つ子など)

母親の骨盤を胎児が通れなさそうな時

胎盤の位置が悪く自然分娩だと大量出血の可能性があるとき

 

などがあげられます。

私の場合は妊娠28週の頃からずっと逆子で逆子体操などをしても治らなかったため予定帝王切開になりました。

予定帝王切開は生産期にあたる37週から38週の間に行うのが一般的です。(陣痛や破水が起こる前に手術をするのが望ましいため)

予定帝王切開手術1日前の入院の流れ

14:00 までに病院に到着

NST (ノンストレステスト胎児の心拍や母体の張りのチェック)

母体の心電図

剃毛(手術に邪魔な部分主に切開する部分の剃毛)

というバイタルなどのチェックが主でした。

夕飯はないところもあると聞きますが私の病院は夕食ありで21:00から絶飲絶食の指示がだされました。

帝王切開の方法なのですが、横切りと縦切りがあって私は好きなほうを選んでいいよと言われたので横切りを選択しました。

横切りのほうがショーツのラインに跡がくるので目立たないかなとおもったからです。

前日入院の過ごし方

前日入院時に医師から手術の説明がルところも多いようですが、私は明日の朝手術前に医師から麻酔や合併症などの詳しい説明を受けることになるようです。

ついて2時間ぐらいでバイタルチェックや剃毛は終わったのであとはお風呂に入ったりして自由にすごしていました。

出産後はあまり寝たりできないだろうと思ったのでお昼寝もして体力温存をはかりました。

あとは看護師さんよりオペ着の説明などをうけたのでそれもまた追ってレポする予定です。

皆さんの参考になれば幸いです(*’▽’)

次はいよいよ帝王切開手術当日です

病院
【帝王切開体験談②】手術当日~後陣痛との戦い みなさんこんにちは田中あこです。 今日は帝王切開の手術~夜が明けるまでの経過を記録に残そうを思います。 これから手術...