妊娠期~子育て期

子供を理由に仕事から逃げていないか考えてみる。

考える人

 

皆さんこんにちは田中あこです。@twitter

悩む女性妊娠や出産を機に
「今までバリバリ働いてきたけど働き方変えたいな。。」
と思ったことはないですか?

 

 

これ私のことなんですけど、この悩みを抱えている女性を多く見かけるので

なぜこんな風に思うのか一緒に考えてみましょう。

仕事を辞めたいたいと思うのはどんな時なのか考えてみる。

 

子供が欲しいというのも本当の気持ち、そして子供ができたらしばらくは子育てという名目で仕事に行かなくてもいいんじゃないかと思うのも本当の気持ち。

 

どちらもあなたの本当の気持ちです。

 

私も妊活中に子供が出来たら今の自分を取り巻く仕事環境がガラッと変わるんだ!

という思いでワクワクしていました。

今みたいにフルタイム勤務じゃなく、時短やパートで働くという選択肢も出てくるんだと思うとなんだか希望に満ちていました。

 

これだと純粋に子供が欲しいと思っているのか、それとも仕事から逃げるために子供を望んでいるのかがわからないですよね。

その葛藤非常によくわかります。一緒に考えていきましょう。

まず仕事の何が嫌なのか、解決策はあるのか考えてみよう

仕事が嫌だと思う理由は人それぞれだと思いますが、ここを感じきらないと転職したり環境を変えたりしてもまた同じ状況になります。

しっかり考えてみましょう。

私の場合はまず

満員電車毎朝の通勤で満員電車に乗るのが嫌でした。

 

 

じゃあ満員電車じゃなかったらいいのか?

これを解決できる方法たくさんありますよね。

満員電車の時間をずらす、車通勤にするなど。

でもこうやって掘り下げていくとハッとしたのですが、私は満員電車が嫌というのをそれっぽく主張してますがそもそも通勤が嫌だという事実が隠れていることに気づきました(笑)

そうたとえ車通勤に切り替えて満員電車のストレスがなくなったとして仕事に行きたくなるか?と問われたら答えはNO!

断る女性

気づけてよかった(笑)皆さんはどうですか?満員電車に乗りたくないと思うのはほとんどの人がそうだと思います。

それが本当の原因なのかもう一度考えてみて下さい。

 

 

仕事での人間関係はストレスとどう関係するか考えてみよう

 

人間の悩みの全ては人間関係の悩みである。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/7/13時点)

 

このベストセラーの嫌われる勇気を読んだことはありますか?
そこでの有名な一説です。まだ読んだことない人は良書なのでぜひ読んでみて下さい。

考え方が変わって生きやすくなるかもしれないです。

ここにも書かれている通り人間関係の悩みというのは悩みの大部分をしめます。

私の場合も例外にもれず怒ると感情をむき出しにして

怒る人

「俺の言うことを聞け。お前の言うこととかどうだっていいんだよ。」

とすぐどなってくるワンマン上司が苦手でした。

 

こんなこと言う人いる(笑)?

私がなぜそんなことをしたのか、何を思ってそういう行動をしたのかを説明しているときに

「そんなことはどうだっていいんだよ!」

と話してる時に毎回わりこんできてどなりちらかす上司がいるのですがめっちゃストレスです(笑)

あんたにとってはどうだってよくてもこっちからしたらどうでもよくないから。と毎回思ってました。

私はこの上司との関わりが本当にストレスでしたね。

お給料に不満があるのか?

お金の問題もとても大事ですよね。

お金なくてもいいとかいう人たまにみかけますが、私からしたら信じられないです。

お金の余裕は心の余裕につながると個人的に思います。

私の経験上ずっと金銭面で苦労してきたのでお金がないと本当に心に余裕がなくなります。

すさみますよ(笑)

贅沢するためにというかは心の安定をはかるためにある程度のお金はとても大事だと思います。

そして、仕事をしている以上金銭面に満足をしているのかも大事になってきますよね。

私の場合金銭面では結構満足しています。上をみだしたらきりがないと思いますが私の心の安定をはかるには十分な額です。

 

ではそこで考える。お金のために今の仕事を我慢して続けていけそうか?

断る女性

答えはNO

 

 

NOなんですよ。昔はお金さえあればいまの環境に満足できるはずと本当に信じていました。

入社数年たって、昇進も昇給もして自分の満足のいく額を手にしたときに

「あれ意外とお給料たくさんもらえるようになったけど今の仕事環境やっぱり我慢できない。。」

 

こう思ったんです。

 

本当に不思議な感じでした、お金さえあれば耐えれると思っていたけどやっぱり無理だったんです。

お金のためと割り切って働くならそれはそれで素晴らしいことだと本当に思います。

生きていくにはとても大事なことなので。

お金がないと心の余裕がなくなるし←しつこい(笑)?

けどお給料が上がったからといって仕事の満足度が上がるわけじゃないと思いしりました。

 

仕事自体に楽しみを見いだせているか?

 

では最後に仕事自体に楽しみを見いだせているのかについて一緒に考えていきましょう。

私は、自分の仕事自体をいきいきと楽しめている人が一番強いのではないかと思います。

仕事内容自体を楽しめるっていうのはとても幸せなことですよね。

これが最強の状態だと思うんですよ。

正直私にもこの神の領域に達していた時期がありまして(笑)

ちょと語らせて頂くと、私の仕事はある医療系の技術職なんですよ。

入社当時は経験もないので技術を磨くべくひたすら早朝出社したり、仕事終わりに居残って練習をするわけです。

もちろん勝手に練習しているわけなのでこの時間にお給料は発生しません。

でもこのできるようになっていく過程が本当に楽しくて私はすごく満足感高く働けていたんですよね。

 

お給料とか本当に安くて今の1/4とかしかなかったです。最低限の心の余裕を保ちつつ生活してました。

でもこの時期というのは仕事自体に楽しみを見いだせていたので本当に怒られてもわりと平気だったし、通勤も苦じゃなかったし、お給料もそりゃあ安いなとは思ってたけど、まあ生活はできてるし。

 

なにこれ神の領域にいるの?

 

昔と今を比べると昔のほうが、拘束時間は2時間近く長く給料は今の1/4だけど仕事の満足度は高かった。

 

という結論にいたりました。なので仕事自体にやりがいを見いだせると本当に最強なのではないかと思います。

私も昔は自分の技術が向上することが楽しかった。でも今はもう昔みたいに今の職種に情熱を傾けることが難しくなってきたんです。

慣れてしまって、飽きてきてしまって。

私の上司は怒りっぽくて人間的に好きにはなれないけどこの仕事に誇りを持っていて、いきいきと働いているのでそういうところはうらやましいなと思います。

子供を理由に働き方を変えてもいいじゃない

 

実際子供を育ててみて、もっと子供と一緒に過ごしたいと思うのか、それとも早く仕事に復帰したいと思うのかはもう人それぞれです。

私の同僚もフルタイムでバリバリ働いていた時は

「仕事辛い。早く子供作って働き方を変えたい」とぼやいてましたが

実際子育てしてみると

「社会とのつながり最高!仕事最高!子供と2人きりでずっと過ごすより仕事をバリバリこなしてる自分が好き!」

という風にガラッとかわってました(笑)

なのでそんなに思い悩まずに実際に妊娠出産という経験を積んでみて自分が今後どのように働きたいと思うのかじっくり考えてみるのもとてもいい機会だと思います(*’▽’)

私も現在妊娠中で産休・育休を取得しているのですが自分の働き方を見直す本当にいい機会を得たなと感じています。

休みに入る前は情熱を失っていたけど一度離れてみてやっぱり仕事が好きだ、早く戻りたい!と思うかもしれないし。もうあの環境で長時間働くのは無理だと再認識するかもしれない。

子供が出来ると環境がガラッと変わるのが当たり前なのでそれを理由に働き方を見直してもいいじゃない。

いい機会だよ!

妊婦さん、小さい子を育ててるお母さん一緒に働きかたをじっくり考えましょうね(*’▽’)